DTM Solutions

MIDI

つなぎかた

現在市販されているほとんどの電子鍵盤楽器の背面には MIDI IN, MIDI OUT の二つ、もしくはそれらに MIDI THRU を加えた三つのMIDIポートがあります。

MIDI port

下の図は3つのMIDIポート〔d, e, g)の位置づけを説明するためにシンセサイザーの内部の機能構成を簡単に示したものです。

Synyh Block

今、あなたが何かを弾いたとします(a)。 鍵盤から弾いた演奏情報は電気信号に変換されて音源部に送られ(b)、 音源部は演奏情報に従った音程で発音し(c)、OUTPUT端子から音声信号として出力されます。 このとき、鍵盤からの演奏情報は音源部に送られるだけでなく、MIDI OUT 端子からも出力されます(d)。このMIDI OUT 端子に別のシンセサイザーがつながっていればそのシンセサイザーを演奏できつことになります。

もし、鍵盤からの演奏中にMIDI IN 端子から別のシンセサイザーなどの機器からの演奏情報を受信した場合(e)、 これも音源部に送られ(f)、発音することになります(c)。 MIDI THU(through) 端子が装備されている場合、 MIDI IN から入ってきた演奏情報はそのままMIDI THU(through) 端子から出力されます。 鍵盤(a)から弾かれた演奏情報が MIDI THU(through) 端子から出力されないことは留意しておく必要があります。

MIDI